猛威振るう今冬のインフルエンザ A型とB型の同時流行が患者数押し上げか

ざっくり言うと

  • 推定患者数が283万人となり、過去最多を記録した今冬のインフルエンザ
  • A型とB型が同時に流行して患者数を押し上げている可能性があるという
  • 「B型の立ち上がりが早くA型と混合して流行している」と専門家は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング