処方箋の2.3%に不備、薬剤師が被害防ぐ 病状が悪化しかねないミスも

ざっくり言うと

  • 薬剤師が処方箋の2.3%で不備を見つけ、被害を防止していたことが分かった
  • 不備は「疑義照会」で判明し、中には病状が悪化しかねないミスもあった
  • さらに、推定2200億円の医療費削減に薬剤師が貢献していることも判明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング