エイバル乾貴士、レアル・マドリーは「やっぱり強かった」

写真拡大

エイバルに所属する日本代表MF乾貴士がレアル・マドリー戦を振り返った。

▽エイバルが22日、リーガエスパニョーラ第9節でレアル・マドリーと対戦した。見慣れないFWの一角で先発した乾は、売りの切れ味鋭いドリブルを披露。だが、チームは0-3と完敗した。

▽日本が誇るドリブラーは、23日に更新した自身のツイッター(@takashi73784537)でレアル・マドリー戦を次のように回想した。

「レアル戦! 3-0で負けました。やっぱり強かった。自分自身は新しいポジションにも挑戦しながらやってます。まだまだですが、レアルの攻撃陣のアイデアとかはほんまに参考になるし、そういう相手とやれた事をプラスに変えていきたいです! 頑張ろう!! またすぐ試合や!!」