浜田雅功(ダウンタウン)

写真拡大

29日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、歌手で俳優の中村雅俊が、浜田雅功の愛妻家ぶりを明らかにした。

この日は、浜田と松本人志、坂上忍らが、東京・上野の盛り場で、中村と本音トークを繰り広げた。中村は、人気ドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」(日本テレビ系)で主演を務めたが、同作では、若き日の浜田の妻・小川菜摘が生徒役で出演していた。

番組では中村が、同ドラマの忘年会があった際のエピソードを語っていた。浜田の肩を叩くと、「小まめに電話をよこすんですよ。奥さんに…」と、忘年会に出席していた小川に頻繁な連絡を入れていたことを明かしたのだ。

浜田は表情を強面に否定していたが「僕は違う所にいましたから『早く帰ったほうがいいのか、どうなのか?』 っていうことですよ」と、家族の予定を把握しておきたかったための電話だったと釈明。中村は、その光景を目の当たりにしたときに「(浜田は)惚れてるな」と感じたということだった。

【関連記事】
坂上忍がダウンタウンの夫婦仲を心配 松居一代の騒動を念頭か
浜田雅功 26歳で結婚した理由を明かす「面倒くさなってきて」
ガリガリガリクソンとハマ・オカモトの意外な交流が明らかに