湖北省武漢市漢口に住む李さんは最近、家電量販店・蘇寧(解放大道店)で、100インチのテレビを購入した。

写真拡大

湖北省武漢市漢口に住む李さんは最近、家電量販店・蘇寧(解放大道店)で、100インチのテレビを購入、49万9990元(約800万円)を一括で払った。このテレビはソニーの100型「100Z9D」で、中国では李さんが初の購入者となった。湖北日報が伝えた。

【その他の写真】

あまりに大きなテレビであるため、エレベーターで運ぶことも、家のドアから入れることもできず、さらに運搬中に傾けることのできる時間は10分以下と決められているため、バスケットに入れてケーブルで吊りあげ、李さんの家のバルコニーから入れることになった。さらに、配送には1万元(約16万円)の保険も掛けられた。結局、わずか8分58秒で運びいれられたものの、配送にかかった費用は約2万元(約32万円)という。

もう1台は、中国トップ富豪の息子で実業家の王思聡氏が購入した。23日午後5時35分、王思聡氏は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、「注文していた100インチのテレビがやっと来た」とつぶやき、ゲームをしている様子を捉えた画像をアップした。(提供/人民網日本語版・編集/KN)