新米に合う「炊き込みご飯」は…驚きのピッタリな具を見つけた

写真拡大

 お米が、おいしい季節です。

「新米」が出始めました。炊いている時のあまーい香り。食べた時のみずみずしいおいしさ。うーん、たまりません! そしてスーパーでは、「五目ごはん」や「きのこごはん」の素が目立つようになり、食欲の秋と共に、「炊き込みご飯欲」を高めてくれます。

 しかし! 実は新米って、しっかり濃いめの味付けや、水分たっぷりのきのこと合わせるのは、ベストではないんです。理由は、新モノの初々しさを台無しにしてしまうから。「新玉ねぎ」をイメージすれば、わかりやすいかもしれません。

 そこで今回は、「新米」に本当に合う炊き込みご飯を追求、相性の良かった「NEW炊き込みご飯」のカンタンレシピをご紹介します。

◆新米に合うのは、「スモークサーモン」と「アボカド」

 新米の繊細さにマッチするのは、「品よく華やかな香り」や「ほっこりやさしい食感」を持つ具材。そして色々試した結果、「スモークサーモン」と「アボカド」に行き着いたのです。この組み合わせは、美容的にも大変良く、アンチエイジングを強力にサポートしてくれるビューティーごはんとも言えるでしょう。

 味付けはごくごくミニマムに、「醤油」と「酒」を少し垂らせばOKです。「レモン」は全体を軽やかにするための香り付けと、アボカドの変色を防ぐために使いましょう。

それでは、作り方です。

【材料(米2合分)】
新米 2合
スモークサーモン 7〜8枚
アボカド 1個
レモン 1/2個
醤油 大さじ1
酒 大さじ1

【作り方】
(1)すばやく米を研ぐ(3分以内)
水を勢い良く注ぎ捨てる(2回)→米を研ぐ(20回)→すすぐ(2回)→米を研ぐ(10回)→すすぐ(1回)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=582661

(2)浸水15分
水+醤油+酒を加え、2合線の1ミリ下に合わせ、15分間浸水させる。

(3)具材を切って投入
アボカドを一口大に切り、レモン汁で和えたものを炊飯器に入れ、その上にスモークサーモンを乗せる。

(4)すばやく炊く(30分程度)
早炊きモードで炊く。

(5)炊き上がったら、熱々のうちに茶わんに盛れば完成! お好みでハーブやコショウを添えても良いでしょう。

 さあ、一度お試しください!

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>
【スギ アカツキ】
東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。