堀江貴文氏

写真拡大

7日、堀江貴文氏が自身のTwitter上で、北朝鮮のミサイル発射を非難する安倍晋三首相に対し、「過剰反応」と言い放った。

同日の午前9時過ぎ、北朝鮮は長距離弾道ミサイルと思しきものを南方に向けて発射した。この「ミサイル」は沖縄上空を通過し、途中で分離した部品などが東シナ海や太平洋に落下したという。

北朝鮮の動きに対して、安倍首相はただちに会見を開いて、「断じて容認できない」「国際社会と連携し、毅然として対応する」と、断固とした対応を取ることを表明している。

堀江氏は、安倍首相の言葉を伝えるLINE NEWSのネット記事を引用した上で、一言「過剰反応しすぎ笑」と言い放ったのだ。
堀江氏の発言に対して多くの意見が飛び交ったようだが、あるTwitterユーザーが「防衛に対しては過剰でもいいのでは…」とコメントした。すると、このユーザーに返信する形で、堀江氏は「落ちてこねーのに意味ないよ。金の無駄」と、ミサイル発射に過剰反応する声に反論してみせている。
【関連記事】
井上公造氏が北朝鮮のミサイル発射で危機感「芸能ニュースが見れなくなる」
堀江貴文氏が清原和博容疑者の再犯を疑う「覚せい剤はやめられない」