【AFP=時事】欧州のプロサッカーに関する研究で、新型コロナウイルス流行下で行われている無観客試合でも、本拠地で試合をするチームは相手チームよりもかなり有利だとする結果が発表された。研究者らはロックダウン(都市封鎖)によって生じた前例のない状況を活用し、スポーツ界ではよく知られている「ホームアドバンテージ」という現象を詳細に分析する「自然実験」の機会を得た。「ホームチームが有利である主要な、もしく