沢村賞を受賞した大野雄大選手(手前)が江夏豊氏にエースの覚悟を語る!開幕から6試合目までは勝ち星に恵まれなかったが、初勝利を挙げると5試合連続完投勝利。エースの覚醒と共にチームは浮上し、8年ぶりのAクラス入りを果たした。最優秀防御率、最多奪三振、そして沢村賞。多くの勲章を手にした中日ドラゴンズ・大野雄大が、10年ぶりの優勝に向けて、揺るぎない決意を江夏豊氏に語る!■初めて2桁勝った年は完投できなか