米ホワイトハウスで記者会見するドナルド・トランプ大統領(左)とアレクサンダー・アコスタ労働長官(2019年7月12日撮影)。(c)Alastair Pike / AFPAFPBB News

米労働長官が辞任を表明 過去に少女虐待事件の司法取引を交わし批判

ざっくり言うと

  • アレクサンダー・アコスタ米労働長官は12日、辞任を表明した
  • 少女虐待疑惑のある実業家との10年前の司法取引を巡り、批判を受けていた
  • 辞任を求める声が高まる中で、トランプ大統領に身を引く意向を示したという

ランキング