「エコシステム」基盤整う大阪市が運営するベンチャー企業を後押しするプログラムを、9人の起業家が“卒業”した。5期目の今回は資金調達件数が11件、調達総額は3億8410万円。1期目からの累計資金調達は約31億円。事業構想から起業、事業化、新事業への再投資といった好循環は「ベンチャーエコシステム」と呼ばれ、関西経済を活性化すると期待される。6期目が13日に始まる。エコシステムの基盤として機能し始めて