サッカー解説者のセルジオ越後氏

写真拡大 (全4枚)

サッカー解説者のセルジオ越後氏が3日、都内にて、サッカーW杯ブラジル大会の関連イベントに出席。ちょうどこの日、コスタリカとの強化試合があったため、司会のジョン・カビラ氏と共に、熱いサッカー談義を繰り広げた。

カビラ氏が「今日は良かったですよね」と日本代表チームの勝利について触れると、「そう、今日の試合がワールドカップだったらと思ったよ」とセルジオ越後氏。3−1という試合結果にも「コスタリカと同じグループに入りたかったねぇ〜」と招待されたファンに向かって同意を求めた。

そして、「勝つって、イイこと。明るくなる。香川とか、柿谷とかね。(近頃の試合で)得点していなかったから、明るくなるよ」と自身が感じ取ったことをコメントした。

同イベントは、FIFAのオフィシャルパートナー企業であるソニーが主催。同社が手がけているポータルサイト「ONE STADIUM(ワン・スタジアム)」の構成などが発表された。

セルジオ越後氏もこのサイト上で、一人のブロガーとして参加しており、既に、独自の視点を書き綴っている。

今後は、大会が行われるブラジル現地に赴くとのこと。「ブラジル人だから、どんどん違った角度で見ながら、現地レポートを送りたい」と意気込みを話し、「火を吹くようなツッコミをしたい。でも、いい試合をすれば、僕も優しくなります。出来たら優しくなりたいが、ただ、熱烈な辛口ファンからは『もっと、言え』って返ってくる。僕も人がいいから、その声に応えたくなる」と心境をもらす場面もあった。

■関連リンク
サッカーファン向けのポータルサイト「ONE STADIUM」

▼ ご機嫌だった、セルジオ越後氏。「僕は、日本チームを凄く応援する。なぜなら、勝ち続けると仕事が増えるから」とジョークを飛ばし、笑いを誘っていた



▼ MCを務めた、ジョン・カビラ氏