アメリカの大雪で立ち往生したパトカーを日本車が引っ張る動画 「やっぱスバルすげえ」「音が良い」の声(動画)

写真拡大

先日東京でも大雪が降り、積雪25センチ以上と1969年以来45年ぶりの記録となった。しかしほかの国ではもっと大雪に悩まされている国もある。今回はそんな大雪にまつわる面白い動画を紹介。

アメリカでの大雪の日に動けなくなったパトカーが立ち往生し、それを助けるべくロープで牽引する1台の車。それは日本車のスバル『WRX(インプレッサ)』であった。そんな『インプレッサ』のパワーで牽引したところ見事にパトカーの救出に成功。
場所はミシガンのヘーゼルパーク。

そんな動画を観た人は次の様なコメントを書いている。

・スバルディーラーは牽引用のパッケージに追加しないとな!
・スバルパワー!
・やっぱスバルの4WDはすげぇ
・警察は全てのパトカーをスバルにするであろう
・そのスポーティなサウンドが好き

『インプレッサ』と言えばWRCでも有名な名車中の名車。ラリーファンなら『ランサーエボリューション』と並んでファンが多い車種である。
ちなみに立ち往生したパトカーの車種はクライスラーの一部門となったダッジが販売している『Dodge Charger(ダッジ チャージャー)』と言う車種の『Police package version』である。

抜け出せない要因としては『Dodge Charger』がFR(前輪駆動)だったこともあったのかもしれない。

SUBARU WRX pulls out stuck Police Officer.

※画像は『YouTube』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。