英ロンドンで、国会議事堂前のパーラメントスクエアにデモ隊が設置した、ドナルド・トランプ大統領を赤ん坊に見立てた巨大バルーン(2019年6月4日撮影)。(c)Tolga AKMEN / AFP

写真拡大

【AFP=時事】英ロンドン博物館(Museum of London)は18日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を赤ん坊に見立てた巨大なバルーンを購入したと発表した。近い将来、一般向けに展示されるかもしれない。

 同館は「世界を旅した赤ちゃんトランプは現在、最終的な安置場所となるロンドン博物館に向かっている。同館で保管される予定で、展示される可能性もある」と明らかにした。

 赤ちゃんトランプは2018年、トランプ大統領の訪英に抗議するデモに登場。ロンドン博物館は翌年、「抗議デモにおける重要性」があるとして、購入の意向を示していた。同館はほかにも、さまざまな時代の抗議活動で使用された横断幕や旗、テントなどを収蔵している。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
訪英への抗議で「赤ちゃんトランプ」再登場、「排便トランプ」も 英首都
英ロンドン博物館、市民がコロナ禍に見た夢を収集へ
ホワイトハウス前、淡々と引っ越し中? 米首都ワシントン