中学受験塾の低年齢化に茂木健一郎氏が指摘「国家的な損失」

ざっくり言うと

  • 茂木健一郎氏が28日、SNSで中学受験塾の低年齢化に危機感を示した
  • 脳が柔軟な時期を、受験のための「狭い学習」に費やすことになると言及
  • 「一人ひとりの人生がもったいないだけでなく、国家的な損失」と指摘した

◆茂木健一郎氏が中学受験塾の低年齢化を懸念

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x