<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全4枚)

公益財団法人 神奈川産業振興センターは神奈川県最大級のビジネスコンテスト「かながわビジネスオーディション」でのビジネスプランを9月1日(火)〜30日(水)まで募集することを発表した。昨年度の「かながわビジネスオーディション2020」では、神奈川発のニュービジネスとして総合的に評価の高かったinaho株式会社の「自動野菜収穫ロボット」が神奈川県知事賞に選ばれた。


昨年度の最終審査会の様子

昨年度の最終審査会の様子

●【かながわビジネスオーディション2021】開催概要
かながわビジネスオーディションは創業や新たな分野に取り組もうとする事業プランを評価し、優秀なものについて発表の機会、ビジネスパートナーとの出会いの場を提供することを目的に開催し、今年度で第25回を迎える。今回は起業や新事業展開に挑戦するビジネスプランのみならず、新型コロナウイルス感染症対策やポストコロナ社会を見据えたビジネスプランも募集する。


応募資格は新たなビジネスプランをもつ、神奈川県で起業または新事業展開に挑戦する中小企業・小規模企業者並びに個人。応募費用は無料。審査は1次審査、2次審査、最終審査の三段階行われ、最終審査会では神奈川の社会・経済に貢献し、ビジネスモデルとしての完成度が高く、将来の成長が期待されるなど、神奈川発ニュービジネスとして総合的に評価が最も高いビジネスプランに「神奈川県知事賞」を授賞し、副賞として賞金100万円を贈呈。その他、イノベーション大賞や特別賞、関係機関による団体賞が授与される。最終審査会は2021年2月3日(水)を予定。 

■審査:
 1次審査:書面審査
 2次審査:書面及びプレゼンテーション審査
 最終審査:プレゼンテーション審査
■応募方法:
公式ページ≪https://www.b-audition.jp/≫より、必要書類をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、≪E-mail :b-audition@kipc.or.jp≫にて応募。
■応募費用:
無料
公式ページ:https://www.b-audition.jp/

●実行委員会と各賞

・神奈川県知事賞
神奈川の社会・経済に貢献し、ビジネスモデルとしての完成度が高く、将来の成長が期待されるなど、神奈川発ニュービジネスとして総合的に評価が最も高いもの

・イノベーション大賞
革新性があり、社会貢献が高く、社会に変化をもたらす可能性を秘めたもの

・特別賞
特に新型コロナウイルス感染症対策やシニア・女性ならではの観点がある時代のニーズにこたえるもの

実行委員会構成団体賞:

・KISTEC賞
[地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所]
イノベーションを創出し、県内産業と科学技術に対し貢献が期待できるもの

・神奈川県信用保証協会賞
[神奈川県信用保証協会]
優れたビジネスモデルであり、地域経済の活性化への貢献が期待できるもの

・神奈川産業振興センター賞
[公益財団法人 神奈川産業振興センター]
県内産業の振興に貢献し、他の企業のモデルになるもの

・神奈川ニュービジネス協議会賞
[一般社団法人 神奈川ニュービジネス協議会]
時代のニーズにこたえた新しいもの

・KSP賞
[株式会社ケイエスピー]
IT、エレクトロニクス、バイオ関連分野などのハイテク系で将来性のあるもの

・JEA賞
[一般財団法人 日本起業家協会]
サービス業で市場性のある魅力的なもの、または学生によるもの

協賛機関等による団体賞:

・神奈川県中小企業診断協会賞
[一般社団法人 神奈川県中小企業診断協会]
ビジネスモデルが優れていて実現可能性が高いもの

・日本技術士会神奈川県支部賞
[公益社団法人 日本技術士会神奈川県支部]
特に技術的に優れていると思われるもの

・MINERVA賞
[特定非営利活動法人 ベンチャー支援機構MINERVA]
革新的なテクノロジーとサイエンスを有し、成長の見込める魅力的なもの

・神奈川県情報サービス産業協会賞
[一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会]
ITの積極的な活用で、新たなビジネスモデルづくりにチャレンジしているもの

(山田 航也)