新型コロナで死亡の力士、糖尿病を患っていた 横野レイコ氏が明かす

ざっくり言うと

  • 高田川部屋所属の勝武士が新型コロナで死去した件を、13日の番組が報じた
  • 糖尿病を患っており、相撲協会で最初に陽性反応が出ていたと横野レイコ氏
  • 「小兵で小さいが瞬発力があって、一生懸命稽古する力士だった」と追悼した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x