newproduct_20200409_eizocs2740x_I.jpg

写真拡大

EIZOダイレクト販売価格291,500円(税込) / 4月23日発売

EIZO ColorEdge CS2740-X

主な特長

  • Hybrid Log Gamma方式とPQ方式、両方のHDR特有のガンマ(EOTF)に対応
  • DCI-P3、BT.2020など映像制作向けカラーモードを標準搭載
  • USB Type-Cケーブル・DisplayPortケーブルに加え、HDMIケーブルを付属

EIZOは、映像制作用のHDR表示に対応した27型・4K UHD解像度のカラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CS2740-X」を発売する。27型の広い制作スペースに4K UHD(3840×2160)の高解像度表示を実現しており、3DCG・ゲームなどの動画や、映画・放送のコンテンツ制作に適する。

2019年10月発売のColorEdge CS2740の派生機種として性能を踏襲。新たに、映像制作用のHDR表示に対応した。映画や放送の国際規格に準じるカラーモードを豊富に標準搭載し、幅広いHDRコンテンツの制作・色確認に活用できる。カラーモードは、モニターの前面ボタンから切替えでき、制作プロジェクトに合わせた色管理を行なうことができる。

サイズ:68.4cm(26.9)型 / 視野角(標準値):水平178°、垂直178° / 輝度(標準値):350cd/ / コントラスト比:1000:1 / 応答速度(標準値):10ms(中間階調域) / 推奨解像度:3840×2160 / 外寸(横表示):638×404.1-559.1× 265mm / 質量:約10.3kg

お問い合わせ先:EIZOコンタクトセンター(0570-200-557)


  • https://www.eizo.co.jp/