米の19歳シッターが銃と一緒に自撮り 暴発させ10歳の少年が重体に

ざっくり言うと

  • 現地時間25日アメリカで、ベビーシッターの19歳の女性が銃を暴発させた
  • 銃弾が抜いてあると思った女性は、銃と一緒に写真を撮っていたという
  • 弾は10歳の少年の腹部に直撃し重傷を負わせたが、少年の容体は回復している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x