申告漏れの「前科」あるSoftBank 巨額の報酬に国税から厳しい視線

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • SoftBankは節税スキームを巡り、約4000億円もの申告漏れを指摘された
  • 経営では節税策を駆使するかたわら、役員たちは巨額報酬を得ている
  • 同社には申告漏れの「前科」があり、東京国税局の厳しい視線が注がれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x