JR予土線の普通列車がタケノコに接触し約10分の遅れ 乗客にけがはなし

ざっくり言うと

  • 2日、高知県と愛媛県を結ぶJR予土線の普通列車が線路脇のタケノコに接触
  • 気付いた運転士が停車させて車両に異常がないことを確認したという
  • これにより運行に約10分の遅れが出たが、乗客約20人にけがはなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング