<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

2019年4月23日、Voiceflowが350万ドル、日本円でおよそ3.9億円のシード資金を調達したことを発表した。

Voiceflowはソースコードを書かずに音声アプリケーションの設計および開発できるプラットフォームを提供する2018年6月創業のスタートアップだ。現在、Amaozn AlexaとGoogle Assistantに対応しており、7,500人のユーザー、250アプリをサポートしているという。

今回ファイナンスはTrue Venturesが主導したもので、今後この資金を使ってプラットフォームとユーザー基盤を拡大していくという。

Voiceflowは個人ユーザーやスモールビジネスユーザーの利用は無料なので興味のある方は使ってみよう。

Source:Voiceflow

(中橋 義博)