焼いてないなら焼けばいいじゃん!世界初のインスタント焼きそば専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」が登場

写真拡大 (全9枚)

ライソンは、ペヤングをもっと美味しく食べられる「焼きペヤングメーカー」を、 2018年11月26日からクラウドファンディングサービスの「Readyfor」でキャンペーンを開始した。商品の出荷は3月ごろを予定し、参考価格は2,980円(税抜)。

■カップ焼きそばって「ほんとは焼いてないじゃん」
「焼きペヤングメーカー」は、ペヤングが大好きな一人の社員の企画から生まれた。カップ焼きそばは焼いていないという矛盾を解決するために、一度フライパンでカップ焼きそばを焼いた所、焼くことで、麺がソースを吸ってより本格的な香ばしい焼きそばができたため、この商品の開発に至ったとのこと。

グループ会社で、ペヤングを出しているまるか食品との取引があったため、同社に協力を依頼し、ペヤングとコラボレーションしたホットプレートを作ることが決定した。

焼きそば専用のホットプレートを作るために、「超大盛」にも対応したプレートサイズ。ガス火での火力を再現し、ペヤングを美味しく焼くためだけに最適化された温度設定。一番おいしくなる水の分量が測れる「計量器」付き。Wフッ素樹脂加工のプレートで、こげつきにくくお手入れ簡単。以上の事にこだわり開発された。

この商品を使えば、約10分でおいしい焼きペヤングができるという。クラウドファンディング終了後は、全国の雑貨店、ディスカウントストア、量販店で販売する予定だ。

ちなみに日清焼きそばUFOや明星食品の一平ちゃんに関して、おいしく焼けるとの保証はないので、その辺にチャレンジしようと思っている人は、自己責任にて挑戦していただきたい。

■製品概要
製品名:焼きペヤングメーカー
参考店頭価格:2,980円(税抜)
製品サイズ:重量 約W305×D210×H75mm、 800g 
電源:AC100V電源
付属品:計量器







■焼きペヤングメーカー

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・新4K8K放送スタート目前!マクロミルが視聴環境の準備状況や東京オリンピックに向けた視聴意識を調査
・ママ&パパたちの8割以上が寝かしつけ効果を実感したセガトイズの動く絵本プロジェクター「Dream Switch」
・子供たちが東京の写真展をVR空間に創出!PlayStation VR活用ワークショップ「MEMOREUM TOKYO」レポート
・AIをゼロから解説!メディアバンクとアララ、AI TOKYO LAB 北出宗治氏による人工知能セミナーを開催へ
・コスプレプロダクション「12カンパニー」が「12CO2CO2COちゃんねる」を開設