不祥事の連発でも「天下り」を推進 財務省のおかしな感覚とは?

ざっくり言うと

  • 東京金融取引所の社長は旧大蔵省の「天下り人事」が5代連続して続いている
  • 不祥事の連発でボロボロになりながらも天下り人事に及ぶ財務省
  • 筆者は、財務省と世間の感覚とはだいぶずれているのだろうと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x