ピザの中にハンバーグが入った「BURGER INSIDE A PIZZA」なるジャンクフードを生み出したアメリカ人が、ハンバーグにピザをぶち込んで、それを2枚のピザではさんでハンバーガー状態にするという「PIZZA INSIDE A BURGER INSIDE A PIZZA」という狂気を感じさせる究極のジャンクフードを生み出しました。

「PIZZA INSIDE A BURGER INSIDE A PIZZA」はどうやって作るのかは、以下のムービーを見れば分かります。

PIZZA INSIDE A BURGER INSIDE A PIZZA - YouTube

ピザの中にピザを入れた「PIZZA INSIDE A PIZZA」

ハンバーグをピザの中に入れた「BURGER INSIDE A PIZZA」

これらを超えるべく、今回作るのはピザを中に入れたハンバーグをピザではさんだ「PIZZA INSIDE A BURGER INSIDE A PIZZA」。もはや、何を言っているのかよくわからない食べ物です。

スーパーで食材の調達。ハンバーグ用のひき肉をゲット。

続いて冷凍食品コーナーへ。

小ぶりなピザは、ハンバーグの中に入れる用。

ハンバーグを挟むピザは大きなサイズのものを選びました。

ピザだけでこの量。

まずは、冷凍ピザをオーブンで焼きます。

ピザを焼いている間に、ハンバーグ作り。どうやらつなぎは一切なしで、ひき肉をそのまま焼くようです。

ハンバーグの原形が完成。

ピザが焼き上がりました。

ひき肉の上に、小ぶりなピザをのせます。

しっくりこないのか、ピザを裏向けに。その上からサルサソースをかけます。

大量のパルメザンチーズをぶっかけて……

さらにサラミをのせます。

もう一枚用意したひき肉を……

上にかぶせてピザを挟み込みました。

ピザをハンバーグで挟み込んだ状態。

ピザをすっぽり覆うように、固めます。

こうしてピザが入った巨大なハンバーグの下準備ができました。

巨大なハンバーグを焼くためのフライパン選び。これくらいの巨大サイズならなんとか焼けそうです。

熱したフライパンに巨大なハンバーグをのせる作業。

しかし、頭を柔軟に切り換えて、フライパンをかぶせるようにしてハンバーグにのせました。

あとは、フライパンを加熱器具へ。

ハンバーグに塩コショウをかけて下味を付けていきます。

焦げ付かないように、時折、へらをハンバーグの下に。

問題は、どうやって裏面を焼くのか。ハンバーグをひっくり返す作業に悩んでいる様子。

先ほどと同様に、アルミのプレートをハンバーグにのせて……

いよいよフライパンを返します。

エイっと勢いよくフライパンをひっくり返して……

すかさずフライパンを加熱器具へ。

アルミプレートでハンバーグをフライパンに滑らすように移せば……

うまく裏面を焼くことに成功。

ハンバーグを両面焼くことに成功して、安堵の笑みがこぼれます。

焼き上げた巨大なピザに、ピザ入りの巨大なハンバーグをのせます。

ミートソースをかけて……

大量のチーズをぶっかけます。

ピザの耳は邪魔なのでカットして……

ぺりぺりと取り除きました。

さらにサラミを隙間なく敷き詰めたら……

鉄板にのせて焼きます。

上にのせるピザも耳をカット。

ハンバーグの上にピザをのせれば「PIZZA INSIDE A BURGER INSIDE A PIZZA」の完成。

このサイズ。

ナイフでカットすると……

ピザではさまれたハンバーグの中にチーズと共に閉じ込められていたピザが現れました。

大口を開けてもかぶりつくのは難しそうです。

PIZZA INSIDE A BURGER INSIDE A PIZZAのカロリーは、8444kcalとのことです。