Microsoftは2015年10月に開催する新製品発表イベントで「Surface Pro 4」や「Microsoft Band 2」などの新製品を発表するといわれています。フリーランスのライターEvan Blass(@evleaks)は、新製品発表イベントで発表される見込みの次期フラッグシップモデルとなる「Lumia 950(Talkman)」「Lumia 950 XL(Cityman)」の画像を公開しました。

.@bdsams I see your Cityman, and raise you a Talkman (top to bottom) pic.twitter.com/u9rACR4CeX— Evan Blass (@evleaks) 2015, 8月 27

Leaked images reveal Microsoft's new flagship Lumia phones | The Verge

http://www.theverge.com/2015/8/26/9212985/microsoft-lumia-flagship-phones-leak

以下の黒い端末は「Lumia 950」。Evan Blass氏によると「Talkman」というコードネームが付けられています。背面の中央にMicrosoftのロゴがあり、カメラもセンターに設置。5.2インチのWQHD(1440×2560)ディスプレイです。

青い端末が「Cityman」のコードネームが付いた「Lumia 950 XL」で、Talkmanより大きな5.7インチのWQHDディスプレイとのこと。センターにカメラがあるのはTalkmanと同じですが、トリプルLEDフラッシュがレンズのすぐ横にあり、画素数は2000万画素とのこと。どちらの端末もUSB Type-Cと、Qiワイヤレス充電に対応すると予想されているほか、The Vergeによると虹彩スキャンによるWindows Helloにも対応する見込み。2機種のOSはもちろんWindows 10です。

また、CitymanにはSurfaceペンに対応した専用アクセサリーであるUSB接続ハンドセットの画像もリークされています。USB接続ハンドセットは、Windows 10を搭載したスマートフォンをPCへと変貌させる新機能「Continuum」をサポートしており、SurfaceペンやUSBキーボードなどの外部デバイスをCitymanに接続して使えるようになるとみられています。