働き盛り世代に発症が多い「突発性難聴」 2週間放置すると治りが悪く

ざっくり言うと

  • 50代を中心(約6割)に働き盛り世代に発症が多いのが「突発性難聴」
  • 年間受診者は約3万5000人とされ、発症から2週間以上放置すると治りが悪い
  • 原因には耳の中の血流障害説と、ウイルスによる感染説の2つの仮説がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング