エボラ熱のウイルスに遺伝子変異の可能性 流行終息に影響も

ざっくり言うと

  • 仏研究所がエボラ出血熱について「ウイルスに遺伝子変異が見られる」と指摘
  • 人から人への感染力が強まったかどうか、分析を進めていると明らかにした
  • 変異していることが判明した場合、今後の対策に影響が出る恐れも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング