ASKA愛人の栩内香澄美被告に懲役2年を求刑 反省の態度なしと判断

ざっくり言うと

  • 覚せい剤取締法違反の罪に問われた栩内被告の第6回公判が11日、開かれた
  • 検察側は「反省の態度がない」として懲役2年を求刑した
  • この日、栩内被告は鑑定のためにか伸ばしてきた髪を切ったようだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング