坂本龍一

写真拡大

音楽家の坂本龍一が、自身をめぐる一部メディアの報道に対しTwitterで疑問を呈している。

10日に複数のメディアが坂本について「6月に入ってから喉に違和感を覚えはじめ、咽頭がんと判明した」などと報じたが、スポーツ紙「スポーツニッポン」含む一部メディアは、同日付でこの話題を取り上げ「反原発運動に携わってきた立場から『放射線治療は拒否』」などの情報も掲載していた。

この記事のことを指しているのか、坂本のマネージャーは同日に自身のTwitterアカウントで「スポニチーーなんて適当な記事...」と投稿し、不信感をあらわにした。

また、坂本自身もマネージャーのツイートを引用し「読んでないけど。ああいう芸能記事を真に受ける人いるの?」と投稿し、同紙の報道に疑問を呈している。


なお、坂本は同日に公式サイトにコメントを掲載し、6月末に中咽頭癌が見つかったことを正式に公表している。コメントでは、坂本がしばらく治療に専念すること、現在携わっている札幌国際芸術祭2014に立ち会えなくなることや、7月30日に予定していたパークハイアット東京でのライブが中止となることについての謝罪の言葉も綴られているが、治療の詳細については触れられていない。

【関連記事】
坂本龍一が咽頭がん治療専念、反原発で「放射線治療は拒否」との報道。
坂本龍一さん、どうして音楽家なのに脱原発なんですか?-もんじゅ君の「ズバリ聞きますだよ!」第1回 - もんじゅ君
坂本龍一さん、どうして音楽家なのに脱原発なんですか?-もんじゅ君の「ズバリ聞きますだよ!」第1回(後編) - もんじゅ君
反原発譲れん…咽頭がんの坂本龍一、放射線治療は拒否

【関連情報】
坂本龍一公式サイトに掲載されたコメント