bali2014_1

写真拡大 (全7枚)

バリ島の玄関口であるングラ・ライ空港から車で約15分、ジンバランの小高い丘に位置する「アヤナリゾート&スパ バリ」。2009年にサンスクリット語で「安息の地」という意の“アヤナ”という名に生まれ変わった同リゾート。

東京ドーム約16個分に該当する77ヘクタールの広大な敷地内には、バリのエッセンスを存分に感じられる客室に全室プール付きのヴィラ。さらに、複数のレストランとプール、バリでも随一の人気を誇るスパやバーなどが点在。ラグジュアリーなリゾートライフを満喫できるアヤナリゾート&スパ バリは、定評のあるスタッフの細やで温かなホスピタリティと相まって、多くのリピーターを魅きつけている。ハネムーン先に選ぶ日本人も多い。




そのアヤナリゾート&スパ バリの敷地内に、2013年10月、「リンバ ジンバラン バリ」がオープンした。アヤナリゾート&スパ バリはオーシャンフロントに位置するが、“リンバ”はインドネシア語で「森」を意味する、その名のとおり、緑と豊富な水に囲まれ、素晴らしいサンセットを眺めることができる美しいリゾートだ。それぞれのリゾートの宿泊者は双方の施設を自由に行き来できる。「海」のアヤナと「森」のリンバ、異なるふたつの世界に、思いのままに身を委ねることができるのだ。

断崖から海を一望できるシーフードダイニングや本格中華を提供するチャイニーズレストランなど、両方リゾートあわせて計16にも及ぶレストラン・バー。インド洋の海面から10mの高さに位置し、インド洋からくみ上げた水をUVフィルターに通して使用しているアヤナリゾート&スパ バリの「オーシャン・ビーチ・プール」や、1ヘクタールを網羅するリンバの多層式プールとラグーンプールなど、いくつもの個性的なプールがある。広大な敷地はひとつの村のようで、外に出ずとも退屈とは無縁だ。

1
リゾートのメインエントランスやスパなど、施設内の主要箇所は無料のリゾートシャトルが結んでいるので、移動にストレスを感じることはない。シャトルにはディズニーランドのアトラクションのようなキュートなトラムが利用されていて、いやが上にもリゾート気分を盛り上げる。


そのシャトルが連れて行ってくれる、とっておきのスポットが、リゾートのプライベートビーチ、クブビーチだ。時にはイルカが姿を現し、砂浜の後ろの草むらに猿が遊びに来るほど手つかずの自然を残した野趣あふれるビーチには、シャトルの停留所から197段の階段を下っていく。当然ながら帰りは登りが待っている! なかなかハードではあるが、訪れる価値は大! 夢の世界に足を踏み入れるような気持ちで踏み出せば、その先にはターコイズブルーに輝く海、やわらかに頬をなでる潮風、南国の木々のささやき──、「楽園」のイメージを具現化したかのような空間が広がっている。

アヤナリゾート&スパ バリの「ロックバー」(写真上)もぜひ足を運びたいスポットだ。海から14mの天然岩上に造られたロックバーからのドラマチックなサンセットはオープン後、瞬く間にクチコミで評判となり、今やバリ島でも1、2を争う観光名所となっている。夕暮れ時には他のホテルに宿泊している旅行者や地元の人々も詰めかけ、連日行列をなすが、アヤナとリンバの宿泊者には優先レーンから入場できる。リンバのルーフトップバー「UNIQUE」は、スタイリッシュな雰囲気のなか、緑の森の、その先にある海に沈む夕日が眺めることができる。


1

数日間の滞在ではとても網羅できない魅惑的なファシリティに、笑顔で声をかけてくれるフレンドリーなスタッフたち──。何日滞在しても帰るときには、「いつまでもここにいたい」と後ろ髪を引かれてしまうのだろう。そして、リゾートを埋め尽くす南国の花々が匂いたつような、甘やかで楚々とした空間に、また自分が存在していることを夢想するのだ。

(text by aya hasegawa)


INFO:

AYANA Resort and Spa Bali(アヤナリゾート&スパ バリ) 
Jl. Karang Mas Sejahtera
Jimbaran, Bali 80364, Indonesia



RIMBA Jimbaran Bali(リンバ ジンバラン バリ) 
AYANA Resort and Spa Bali(アヤナリゾート&スパ バリ)敷地内


至福のスパ旅 in BALI |アヤナリゾート リンバ ジンバラン バリの全貌 後編へ続く。