レシートでパンパンのお財布に、サヨナラ!

お金は入ってないのに、レシートだけは増え続けるお財布...いやいや、そんなズボラさんじゃなくてもレシートの処分や保管には悩んでしまうもの。

でも近いうちにレシートが完全ペーパーレスになりそうなんですよ〜。

店舗向けレジやPOSシステムを手掛ける東芝テックの発表によれば、レシートを電子化してスマホに表示する技術『スマートレシート』の実証試験を仙台市内で始めたとのこと。

130122ereseat01.jpg

お客、お店ともに特別な操作は必要なく、電子レシートは自動的にサーバーに送られていつでもスマホで見れる仕組み。シンプルで普及しやすそう。

さらに、同時にテストされている電子購買証明サービスで、懸賞などの販促キャンペーンも大きく変わる予感。

今までは商品パッケージについているシールを集めて応募...だったところを、サーバーにある購買履歴を使えば手ぶらでキャンペーンへの応募もできるんです。これはもしかするとチョコボールのエンゼルマークや缶コーヒーの応募シールを集めなくてもよくなるかもしれません。

130122ereseat04.jpg

ゴミも減って応募シールを失くす心配もなくなって良いことずくめですね。NHKでもニュースとして取り上げられていますよ(動画あり)

そして、さらに嬉しいお知らせが。このスマートレシートのデータは、大日本印刷の家計簿アプリ『レシーピ』(アプリレビュー記事)とデータ連携ができるのだそうです。これは主婦の皆さんも大助かりなんじゃないかな〜。


日本初、スマートフォンと電子レシートの組み合わせによる新サービスの実証実験を開始 [東芝テック]
東芝テック『スマートレシート』と大日本印刷『レシーピ!』がデータ連携を開始 [大日本印刷株式会社]

スマホで「電子レシート」 実証試験始まる [NHKニュース]

(ワタナベダイスケ)