インパクトのある見た目だがコラーゲンたっぷり

写真拡大

日本一まずいラーメン屋として、数多くのメディアで話題のラーメン屋「彦龍」。その店主・原憲彦さんのブログ書籍化を記念して、この度女性向けの新メニューが開発された。その名も「アメーバラーメン」(700円)。なぜ女性向けのメニューなのかを聞いたところ、「今の時代女性にウケれば、何でもヒットするから」(店主・原さん)。

その自慢(?)のスープにはコラーゲンがたっぷり取れるよう鶏ベース(いつものダシ)。それだけではコラーゲンが取れないだろうということで、コラーゲンたっぷりの鶏の足をトッピングに使用。そして真ん中のかわいらしいピンクの卵で、華やかさを演出。どうやらこの卵、わざわざ赤の合成着色料で色づけして出した色なのだとか。その理由は「女性はピンクが好きだから」らしい。

気になるお味は“普通にまずい”程度で、完食するツワモノもいた。しかし「コラーゲンがたっぷり入っている」という鶏の足は強烈だったようで、「噛むと臭みが出る」「口の中で脂がまとわりつく」とかなり不評だった。この日、人気ブログ『鬼嫁日記』のカズマ氏も訪れ、その臭みのあるグロいラーメンに舌鼓を打った。

「アメーバラーメンを食べてお肌がプルプルになった!」などという喜びの声はまだないが、ぜひ食べてみたい方は「彦龍」へ足を運んでみるべし。

「彦龍」
住所:東京都文京区千駄木3丁目42番8号
最寄駅:地下鉄千駄木駅、JR西日暮里駅
定休日:雨の日

■関連リンク
『彦龍の憲彦さん』公式ブログ
livedoor インターネットラジオ 彦龍 特集

アメーバニュース過去の記事
彦龍とダウンタウン - Youtubeによる動画