コンビニ業界が全食品を軽減税率対象で調整 イートインは「休憩施設」

ざっくり言うと

  • 2019年10月の消費税率引き上げと同時に、軽減税率が導入される
  • コンビニ業界は、飲食料品を軽減税率の対象とすることで調整に入っている
  • イートインは外食サービスではなく、「休憩施設」と位置づける方針だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング