NTTドコモ発表会は、来場者も多く、注目度の高さが伺える

写真拡大

 株式会社NTTドコモ関西支社(大阪市・北区)で、5月16日に行われた「NTTドコモ 2018夏 新サービス・新商品発表会」。

【写真を見る】株式会社ドコモ 紀伊肇 関西支社長による、最新機種とのフォトセッション

今回は、ドコモ専用機種を含む11の新機種の発表を中心に、毎日の生活をより便利に、快適にしてくれるAIエージェントサービス「my daiz(マイデイズ)」、dポイントによるポイント投資サービス、自転車シェアリングサービスの拡充など、多彩で期待感の高まる発表会となった。

3つの周波数帯を束ねたキャリアアグリゲーションで、通信速度が受信時最大約1Gbps、送信時最大75Mbpsに対応したモデルがラインナップした新機種の中で、一番気になったのは、世界初のLEICAトリプルカメラを搭載した「HUAWEI(ファーウェイ) P20 Pro HW-01K」。4,000万画素の超高解像度カラーセンサーとモノクロセンサーで、1眼レフ並みの深みのあるぼかしと、色鮮やかな写真を簡単に撮ることができ、すでに発売されている海外の画像比較サイトでは高い評価を受けている。さらにこの機種は、日本ではドコモ専用でプレミアム感もいっぱい!

また人気のXPERIAは、デュアルカメラを搭載した「XPERIA XZ2 Premium SO-04K」や、4K HDR動画撮影に対応したモデルに、前回も女性に好評だったコンパクトタイプの3機種をラインナップ。

さらに1枚の写真から簡単に自分のアバターが作成できる「Galaxy S9」は、マイ絵文字スタンプを作ることができ、SNS派に人気が出そう。

そして注目の新サービスが、5月30日(水)よりスタートする「my daiz(マイデイズ)」。ユーザーの行動や状況を学習し、それぞれのニーズに合った情報を、必要なタイミングに合わせて提供してくれる便利なサービスだ。音声によるリクエストに対話で応え、やりとりすることも可能だから、使えば使うほど自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズされ、優秀な「執事」へと成長してくれる。これはぜひ使ってみたい。

自転車とモバイルを融合させた、環境に配慮した自転車シェアリングシステム「ドコモ・バイクシェア」も奈良に続き、関西2エリア目として5月23日(水)より「大阪 バイクシェア」としてサービスがスタート。5ヶ所・約50台 からのスタートで、2018年度中には約50ヶ所・約500台まで増やす計画。通勤や営業、市内観光などの強い味方になりそうだ。(関西ウォーカー・岡村茂樹)