好きな人に振り向いてもらおうと、LINEでアプローチを試みる女性は少なくないでしょう。

しかし、そうした懸命なアプローチもむなしく、相手の様子が“脈ナシ”だと、その恋を続けることが辛くなってしまいますよね。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、失恋が確定してしまった彼からの“悲しすぎるLINE”をご紹介。恋をあきらめるタイミングはいつなのか、参考になりそうな意見を集めてみました。

 

■遊びの誘いに乗り気じゃない

「遊びに誘っても、返事が遅かったり、“その日、どうだろう。たぶん大丈夫だと思うけど”みたいに、行く気が薄い感じがしたとき。友達としては見られても、そういう目では見られていないんだなって。やりとりすればするほど、それが見えてくるし、相手も見せてくるから。」(28歳/女性/サービス)

ストレートに「ごめん、そういう目では見れないから……」と言ってくれる男性なら、悲しみも大きいですが、ハッキリと失恋したことを自覚できますよね。けれども、なかにはハッキリと断れない優しい男性もいるでしょう。その場合、LINEのやりとりでそれとなく「あなたには脈がない」ことを伝えようとしてくるかもしれません。

素っ気ない返事だったり、あくまでも“友達”であることを強調したり……。ハッキリと断られていないため、片想いの身としては期待してしまう気持ちもあり、ちょっと切ないですね。

 

■「彼氏できた?」

「好きな人に頑張ってアプローチしても脈ナシなので、つらくて距離を置いていたんです。それから、ひさしぶりに連絡を取ってみたら、彼から“気になる人できた?”というLINEが。不思議に思って聞いてみたら、“好きな人ができた”と言われてしまって。聞かされたときはショックだったので、やっぱりまだ気持ちの整理がついていなかったのかな。」(29歳/女性/IT)

「彼女ができた」「好きな人ができた」と聞かされてしまうと、まだ彼のことが好きな身としてはショックですよね。

とはいえ、一度人を好きになってしまうと、なかなか相手への思いを断ち切ることができないもの。それでもなお彼を追いかけるのか、それともきっぱりとあきらめるのか。一度冷静になって、自分の気持ちと向き合うようにしましょう。

 

■エッチはするけど彼女と別れない

「彼の気持ちがわからないままエッチしちゃったのが、よくなかったなって思うんですが。当時はどうしたらいいのかわからなくて。結局、流されてエッチしちゃったんです。彼からLINEで彼女の話題が出るたびに、私はセフレか愛人か。よくわからない立ち位置で、悲しくて涙しましたね。」(28歳/女性/販売)

こっちは付き合いたいのに、向こうは付き合うつもりがない。いわゆる“セフレ”対象、あるいは“友達以上恋人未満”として見られている場合、恋をしている身にとってはとても辛い状況ですよね。

「ハッキリと付き合うつもりがないなら、エッチしない。」そう言える勇気を持てるといいのですが。相手のことを好きだと、なかなか言えないのが悔しいところです。

しかし、彼と付き合えたところで、彼はほかの女性と同じことを繰り返すかもしれません。“恋は盲目”と言いますが、彼と結ばれることが本当に幸せなのか、深い関係になる前に一度考えられるといいですね。

 

いずれにしても、“脈ナシ”という状況はちょっと辛いものがありますよね。次はもっといい恋ができるよう、少しでも教訓になれば幸いです。

【画像】

※ eightshot/shutterstock

【関連記事】

※ バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

※ もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

※ 可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ