千葉県市川市の河川敷に大量のカキの殻 迷惑行為に住民らも不安

ざっくり言うと

  • 千葉県市川市の河川敷に、中身を抜かれたカキの殻が大量に捨てられている
  • カキを取る人たちは回収作業を横目に、殻をその場に投げ捨てているという
  • 地元住民らの要望で撤去作業がされたが、いまだ多くの殻が残されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング