亮君もファンもホッコリ

4人組バンド、マキシマム ザ ホルモンが公式Instagramで、とあるファンから届いた一通の手紙を紹介した。

マキシマム ザ ホルモンInstagram

<耳マンのそのほかの記事>

“歌と6弦と弟”(ギター、ボーカル)のマキシマムザ亮君が「こんな可愛いファンレターが届いてほっこり」とのコメントとともにアップしたのは、おそらくは4〜5歳の女の子が書いたと思われるファンレター。カラフルにペンを使い分け、イラストも添えられた楽しい手紙だが、何より一生懸命書いたことが伝わってくる。

「ほるもんのみなさんへ

パパだけらいぶにいってとてもうらやましかたです!
ほるもんのみなさんにあいたいです
こんどおうちあそびにきてくたさい
つれていきたいみせがありますいしょにいきましょう
おいしいらーめんです。

ほるもんのはらぺこ(※はらぺこは同バンドのファンのこと)」

もう! おじちゃんニヤけちゃうよ! コメント欄にも「こんな可愛い腹ペコずるい!」「癒されました!」といった声があふれ、さらに”ほ”の字が”し”と”ま”にしか見えないことから「“しまるもん”とか超かわいい!」というコメントも。「家に行ってあげて!」との声も目立つが、さすがにファン宅にメンバー全員で行くのは、少しハードルが高いだろう。

地獄絵図シリーズ

しかし!ここで考えてみてほしい。ホルモンには「地獄絵図」があるじゃないか! 地獄絵図とは、ホルモンによる“限定ライブ”。「男性限定」「女性限定」といったライブを企画するアーティストがいるが、ホルモンの場合は“体重70kg以上の男性”限定の「デブvsホルモン」なんてライブを開催。熱気と男汁にまみれた会場はまさに地獄絵図と化したのだった。

ホルモンは過去に10度以上も様々な限定ライブを行っている。いくつか見てみると……

・デブvsホルモン〜上原デブちゃうやん!〜
参加条件:体重70kg以上の男性

・〜すっぴんメス豚まゆ毛ないやん!〜
参加条件:ノーメイク女子

・ガリガリ君vsホルモン〜骨ぶつかって痛いやん!〜
参加条件:体重55kg以下の男性

・ホルモンvsジジババ〜ジジババだってもっとモッシュしたいやん!〜
参加条件:35歳以上男女

・ホルモンvs恐怖!コスプレ集団〜アニヲタだってモッシュしたいだっちゃ☆〜
参加条件:アニメ系のコスプレ

・ニンニク地獄〜えー!?ニンニク喰わされたあげくダウンジャケットも!?〜
参加条件:16歳以上男女。入り口で生のニンニクを食せること。長袖ダウンジャケット着用

・ホルモンvsフルフェイス軍団〜夏だ一番!ボンバーマン祭り〜
参加条件:フルフェイスヘルメット着用

・ホルモンvs顔面ストッキング〜僕たち今日から変態家族〜
参加条件:1足ストッキングを2人ペアで着用

性別や年齢で限定するだけでは飽き足らず、フルフェイスヘルメット、ストッキング、さらには暑苦しいフロアで長袖ダウンジャケット着用という苦行でしなないライブも開催している。

幼子だらけの地獄絵図も?

つまり、ホルモンなら親子限定のライブが開催されてもおかしくないのだ。実際、コメントでも「親子限定とか面白そう!」「うちの子も連れていきたい!」など地獄絵図開催を期待する声も見られる。

ただ……攻めたライブを何度も行ってきたホルモンだけに、ただの親子ライブでは済まないだろう。

・ホルモンVS幼子〜保護者はロビーで踊ってろ〜
参加条件:8歳以下の子供。保護者の入館はロビーまで。

ぐらいのことはするんじゃないだろうか。いずれにしても、ホルモンなら子どもだって楽しませてくれることは間違いないだろう。この子のためにもぜひ開催を!

[HEW]