来日中のサッカースペイン代表DFで、FCバルセロナに所属するジェラール・ピケが、公式Twitterなどに投稿した動画が波紋を広げている。

現在、クラブのメイングローバルパートナーを務める楽天とのイベントのために来日しているピケ。11日にTwitterなどで自身がリフティングしている動画を投稿した。

「Thanks to @Nike Japan for this experience! 」とのメッセージとともに投稿された動画は、建物の屋上でのカメラ撮影の模様とみられ、ピケはすねをつかった難易度の高いドリブルなどのテクニックを披露した後、スタッフに撮影が終わったことを確認すると、高々とボールを蹴り上げた。

スタッフらとみられる「おおおおお!!!」という驚愕の声ととも、空に高々と舞い上がったボールは、そのまま建物群に吸い込まれていった。1回高くバウンドした様子も確認できる。周囲が静まり返る中、ピケは笑顔で別のカメラに向かって何か語りかけていた。


投稿にはさまざまな言語で返信が集まっているが、日本語では「人に当たって怪我させてたらどうするつもりだったの」「危ないやろ!」「笑いごとじゃないから。。」 といった否定的なリプライも集まっている。

【関連記事】
堀江貴文氏 楽天のバルセロナ胸スポンサー決定に異議「ヴィッセル強化しろよ」
「キャプテン翼」大空翼がFCバルセロナに移籍した理由 作者・高橋陽一氏が明かす