15日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)で、YouTuberのヒカルが収入を告白した。

番組では、現役YouTuberがスタジオに集結し、芸能人とともに討論した。広告収入の仕組みを紹介する企画では、実際にYouTuberたちが稼いでいる額を明かした。

現在、ヒカルは193万人のチャンネル登録者数を誇り、動画の高評価数でも日本歴代1位を記録しているという。

ヒカルが「4年間で2億円稼いだ」ことが話題になると、出演者たちは驚愕する。ヒカルによると「4年ですけど、最初の2年はほとんど稼げなかった。ほとんどは残りの2年で2億円」とのことだ。

さらに「今年は今のペースで3〜5億円」とヒカルが示すと、坂上忍は驚きを隠せない様子だった。

ちなみに、ヒカルがこれまで「宝くじ100万円分買うといくら当たる?」など、検証動画で使った金額は5000万円だそうだ。実際にヒカルの動画を見た坂上は「クオリティー高いよね」と感心していた。

【関連記事】
坂上忍 Youtuberの台頭を危険視「僕らにとったら敵」
misono YouTuberのはじめしゃちょーに怒り「うち、給料7万だったんですよ!」
ダルビッシュ有 RIZAP新商品のプロテイン飲料を疑問視「5グラム。。」