9日、中国版ツイッター・微博で、日本でよく見かける透明なビニール傘について紹介する投稿があった。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2017年1月9日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本でよく見かける透明なビニールが傘について紹介する投稿があった。

投稿者は、日本人は透明なビニール傘が大好きだと紹介。これは安くて便利であり、透明なので周囲の状況がよく見え、他人にぶつかるのを防ぐことができるからだと分析した。

その上で、こんなにも便利な透明なビニール傘がなぜ中国ではほとんど売られていないのかと疑問を呈し、中国で販売したら大もうけできるのではないかと結んだ。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国でも売っているよ。でも買う人は少ない。ほとんどの人は折り畳み傘を買う。小さくてカバンに入れられるから便利だ」
「中国では長い傘を使う人はあまりいない。あの大きさが不便だ。混雑する地下鉄ではカバンに入れられる折り畳み傘の方が便利」

「透明の傘って使い捨て用で買うものだろ」
「中国では日傘にもなる晴雨兼用の傘を買う。だから透明の傘は少ない」

「真っ黒い傘の方が好きだ」
「ビニール傘は好きなんだけど、強風ですぐに壊れちゃうからなあ。それに日差しには対応できないし」

「透明のビニール傘は普及させた方がいいと思う。便利でシンプルで見た目もいい」
「中国でビニール傘が普及しないのは、見た目が丈夫ではなさそうだからだと思う」(翻訳・編集/山中)