10日、広東省広州市花都区のマクドナルドの店舗にあったドナルド人形が都市管理局員に“連行”された。

写真拡大

2016年4月12日、羊城晩報によると、広東省広州市花都区のマクドナルドの店舗にあったドナルド人形が都市管理局員に“連行”された。

【その他の写真】

マクドナルドが入っているデパートの警備員によると、ドナルドが“連行”されたのは10日午後。都市管理局員は、地面に固定されたドナルド人形を荒っぽくもぎ取って行ったという。

この騒動がネット上で広まると、ネットユーザーからは「マクドナルドおじさん(ドナルドの愛称)、いったいどんな罪を犯したんだ?」「都市管理局員はケンタッキーの一味だったのか?」といったコメントが寄せられた。

ドナルドが連行された理由は、「屋外広告が人々の通行の妨げになっていた」というもので、同店舗は繰り返し警告を受けていたが改めなかったという。しかし、ある客は「これが道をふさいでるって言うなら、なぜ向かいにある喜羊羊(中国のキャラクター)の像は撤去されないの?」と訴えている。(翻訳・編集/北田)