ひとり暮らしの食費を節約するコツを教えて! 「ご飯を多めに炊いて冷凍保存しておく」「休日にまとめて作って冷凍をしておく」

写真拡大

ひとり暮らしで最も頭を悩ませるのが「食費」ではないでしょうか。節約するといっても食べないわけにはいかないので、食費を節約するための工夫が重要です。今回は「ひとり暮らしの食費を節約するコツ」について、社会人女性の皆さんに聞いてみました。

■ご飯は多めに炊いて冷凍保存

・「ご飯は冷凍ご飯を一週間分炊く」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「ご飯はラップで保存して利用する」(31歳/情報・IT/技術職)

・「ご飯を多めに炊いて冷凍保存しておくこと。毎回炊くための電気代も節約できるし、食べたいときにすぐに食べられるので便利」(25歳/食品・飲料/専門職)

多かったのは「ご飯を多めに炊いて冷凍保存する」という節約方法でした。冷凍ご飯があると、何かあったときに便利ですよね。多めに炊けば炊飯器の電気代も節約できて、一石二鳥です。

■もやしなどの安い食材を使う

・「もやし、豆腐、ちくわなど安い食材を使ったレシピを覚える」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もやしを普段使いにする。お米は一気に多めに炊いておいて、1食分ずつ小分けにして冷凍しておく」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「キャベツを1玉98円で買って調理したらかなり食費が浮く」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「節約の味方」と言っても過言ではないのが「もやし」ですよね。他にも豆腐やちくわ、キャベツなど安い食材を使って自炊すると、食費もだいぶ抑えられそうです。レシピを覚えておくと役に立ちそうですね。

■安売りの日にまとめ買い

・「安い日にまとめて買って、冷凍しておく」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「スーパーの値引き商品を購入する」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「安売りの日に肉魚などをまとめ買いして冷凍しておくこと。飲み物は会社の給湯室をフル活用すること」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

普段は高い肉や魚を、スーパーの特売日などで「まとめ買い」するという節約方法もありました。小分けにして冷凍しておけば、好きなときに使えますよね。すぐに使う食材なら、値引き商品を買うのもお得です。

■料理をまとめて作って冷凍する

・「休日にまとめて作って冷凍をしておくだけで節約できます」(31歳/その他/その他)

・「一度に料理をして、それを保存しておく。ガス代やご飯を炊くのにお金が掛かるため」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「おかずは、週末などにまとめて作っておくと、光熱費節約になる」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

「休日にまとめて作って冷凍する」も、ひとり暮らしなら押さえておきたい節約ポイントです。平日は忙しくて自炊できなくても、休日に作って冷凍しておけばすぐに食べられますよね。光熱費が浮くのもうれしいところです。

■まとめ

「ひとり暮らしの食費を節約するコツ」について、いろいろな節約方法が寄せられました。冷凍保存したり安い食材を使ったりまとめ買いしたりと、食費を節約するために工夫している人は多いようです。ひとり暮らしの皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数134件(22〜34歳の働く女性)
※画像はイメージです