2008年にテレビ朝日入社。『ミュージックステーション』のサブMCを務めてブレイク。現在の主な担当番組は『スーパーJチャンネル』『やべっちF.C.』など

写真拡大

テレビ朝日の竹内由恵(よしえ)アナが、かねて交際していた電通マンのA氏と昨秋、破局していたことが週プレの取材でわかった。

竹内アナの熱愛が発覚したのは今から1年半前の2014年8月。写真週刊誌『FRIDAY』にA氏のマンションを訪れる姿がスクープされたのだ。

記事によると、多忙を極めるにもかかわらず、多い時は週に5日も通い詰めていたという。そんなふたりに一体、何があったのか。テレ朝関係者が話す。

「一番大きかったのは、竹内アナが昨年3月末から『スーパーJチャンネル』のメインキャスターに抜擢(ばってき)されたこと。それまで彼女はスポーツやバラエティ番組を中心に活動していましたが、報道という新ジャンルに挑戦したことで、恋愛よりも仕事に比重を置くようになってたんです。

お互いに結婚も意識していたみたいですが、すれ違いの生活になり、結局、竹内アナから別れを切り出したんです」

とはいえ、今をときめく人気アナウンサー。新たな恋人の存在があったのでは?

「いや、今は本当に仕事ひと筋で、男性の影は一切見えない。とにかく報道の仕事に生きがいを感じていて、時間を惜しんで取材をしているくらいですから」

昨年末にオリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」では7位にランクインし、依然としてテレ朝で一番の人気を誇る竹内アナ。

今年1月20日で30歳になったが、仕事に本腰を入れている彼女の快進撃はまだまだ続きそうだ。