箱根駅伝で上武大学が繰り上げスタート 選手は意識もうろう状態で走る

ざっくり言うと

  • 3日の箱根駅伝・復路で、上武大学が22年ぶりの繰り上げスタートとなった
  • 最後方を走っていた田中佑弥は右胸を苦しそうに押さえ、フラフラの状態に
  • 田中は意識がもうろうとした状態で、関係者に「すいません」と繰り返した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング