UGG(R)のブーツが大人っぽくモードに進化!「UGG Classic Luxe Collection」限定発売

写真拡大

秋冬の定番シューズといえば、UGGのブーツ。あたたかいし、たくさん歩いても疲れないし、何度でもリピートしたくなる履き心地のよさ。そんなUGGから、これまでと全く異なる新しいデザインの限定コレクションが発売されるという気になる情報をキャッチ。2015年10月7日(水)より直営店や一部百貨店、ブランドの公式サイトにて販売がスタートするそう。
注目の限定コレクション「UGG Classic Luxe Collection」は、UGGのクラシックブーツのシルエットをスレンダーにし、すっきりとしたラインに仕上げたイタリア製のブーツ。世界中で愛されているUGGのクラシックブーツのシルエットを継承しながらも洗練されたスタイルへと進化していて、シープスキンブーツはもったりしているからと嫌厭していた人も思わず飛びつきたくなるスタイリッシュなシルエットが特徴。また、足に沿うスレンダーなシルエットでありながらも、これまでと変わらない温かさや心地よさが保たれているのも◎。

「お客様がコーディネートに合わせて自由に選べるよう、UGGならではの快適な履き心地はそのままに、よりシックな装いにも合わせることができるブーツに仕上げました」とUGGのバイス・プレジデント/クリエイティブ・ディレクターのリア・ラーソンさん。ブーツには、精巧にカットされたゴートスエードとメリノシープスキンが使われ、ヒールにはロゴをエンボス加工したレザーがあしらわれた上質感あふれるデザインは、いつまでも飽きずに長く履けそう。


丈は、ヒザ下丈のAbree(45360円)とくるぶし丈のAbree Short(41040円)の2種類。どちらの高さのブーツにも、内側サイドにアンティーク風のブロンズ仕上げのメタルジッパーがついていて、脚を優しく包み込みながらぴったりフィット。ダークブラウンやダークグリーン、キャメル、ネイビー、グレーなど、秋らしい深みのあるシックなカラーバリエーションも大人っぽくてグッド。

ほかにも、同コレクションからは、ノット付きのフリンジが軽やかに揺れるショート丈ブーツ「Karisa」(38880円)も同時発売。バックルが楽しいアクセントを添えている一足で、カジュアルがタイプの人はぜひこちらもチェックしてみて。

UGGの新作ブーツで秋冬のファッションがますます楽しくなりそう。