2日放送の「ごきげんよう」(フジテレビ系)で、元バレーボール日本代表の高橋みゆきが田淵裕章アナウンサーからの紹介にツッコミを入れる一幕があった。

番組では、高橋と元サッカー日本代表の松木安太郎を招いて、代表時代の裏話やプライベートをぶっちゃけるトークを披露した。

番組冒頭では、田淵アナがふたりの歴史をカンタンに紹介した。小学1年生でバレーボールを始め、22歳で日本代表に選ばれた高橋選手について、田淵アナは「ワールドカップや世界選手権、アテネオリンピック、北京オリンピックで活躍されています」と、流暢な言葉使いで紹介を続けた。

そして田淵アナは「ちなみに、今年4月、一般男性の方とご結婚されました」と紹介し、これには客席から拍手が起こった。

ところが、田淵アナはここで「36歳にして、ようやく春がきたという…」と一言付け足してしまい、高橋は笑いながらも「酷い言い方!なにそれちょっとー!」とツッコミを入れた。

司会の小堺一機も「田淵は、時たま酷い言い方をね、サラッとするんですよ!」「ようやくって! ゲストにようやく春が来ましたって。ねえ?」とツッコミを入れると、最後の最後で田淵アナは「申し訳ございません」と謝罪した。

【関連記事】
バレーボール全日本女子のキャプテン・木村沙織の天然ボケに番組出演陣が総ツッコミ
「かおる姫」ことバレーボール元日本代表・菅山かおる、引退後に最大17kgの体重増加…現在は1日3時間のトレーニングに励む日々
「とくダネ!」がバレーボール全日本女子に「失礼」な質問を連発