顧客による迷惑行為「カスタマーハラスメント」がたびたび話題に上っている。桜美林大学の西山守准教授は「日本ほど顧客が強い国はほかにない。企業は『担当外の業務は応じる必要はない』と従業員にはっきりと伝えるべきだ」という――。写真=iStock.com/jeffbergen※写真はイメージです - 写真=iStock.com/jeffbergen■「世界一のサービス」とカスハラは表裏一体東京都は、顧客が企業の従業員に理不尽な要求や悪質なクレーム