◇パ・リーグソフトバンク―楽天(2022年8月6日ペイペイD)今季初先発のソフトバンク・武田翔太投手(29)がアクシデントに見舞われ、緊急降板した。4―1の7回、先頭・岡島に四球を与えた時点で、タイムを要求。右指を気にするような仕草を見せ、トレーナーとベンチに下がった。治療を受けたが、藤本監督は交代を告げた。それでも、武田は6回0/3を3安打1失点。6回までは毎回8三振の力投だった。先発陣の大関が精巣がん