「胃がん」は世界的にも多いがんの一つですが、日本を含む東アジアでの罹患率は特に高いことが知られています。胃がんの発症リスクを低減するために、私たちは何ができるのでしょうか?齋藤宏章医師が解説します。毎年約12万人が発病…日本は「胃がん大国」「胃がんを防ぐにはどうしたら良いのですか?」「ピロリ菌は退治したほうが良いのでしょうか」「新しい薬の開発は進んでいるのでしょうか?」…私は胃がんの治療に関わるな